キャンプ

キャンプ

釣りと登山とキャンプ


アウトドア好きなお父さんのアウトドアライフの1つに
キャンプがあります。
こちらのキャンプは、かなり本格的キャンプですので
残念ながら御家族は連れて行かれません。
しかし、ソコソコのレベルの仲間や又はソロでの
釣り&登山&キャンプもまたすばらしい・・・のでちょっと紹介。





キャンプへ


お父さんは、キャンプをする事が本来目的ではありません。

目的とする所は、渓流でフライフィッシングをする事です。

しかし、このキャンプを伴うフライフィッシングをする場所が問題なんです。

お父さんがテントを張りベースキャンプとする所は、標高1700m付近何です。

もちろんトイレやお風呂はありません。

その代わり、野生の熊や、鹿やサルは、沢山います。

ちなみに携帯電話は通じません。



<遠征準備>


・計画を立てる

天気予報や、台風の位置その他、仕事の都合や家族の都合等々様々な条件を考慮して約1週間の遠征日程を組みます。


・食料調達

日程が決まったら、次に日程表に御飯の献立を書き入れていきます。この献立表より持っていく食料品種と量を割り出し準備します。


・道具の準備

もちろん、持って行く道具(キャンプ道具や釣り道具)は念入りに点検し準備します。

・水の取り扱い

お父さんは、登山ルートを一部歩きますが、目的が釣りなので、渡航ルートは、あまり川から外れません何時も水が近くにあるんです。

つまり、持ち物に水を入れなくていいんです。

ここが、完全な登山との違いですね!

従って、お米も、米粒のまま持っていけます、パックライスでなくてもいいんです。

川のお水で炊けるんです。

しかし、水類を持たなくて良いといっても、リックサックの重量はおおむね

25Kg〜30Kgほどにはなります。


結構重たいです!!。



<釣り&キャンプに出発>


一般に渓流河川では、上流へと車で行くと最終的には、車止めと言ってこれ以上車での乗り入れは禁止ですよ!

という所にたどり着きます。

もちろんそこから先に道が無いわけではなく、営林署の車や、特別に許可された工事車両などは通れるように、ガードや柵でゲートを作り施錠されているのが普通です。


お父さんの住んでいる町からこの車止めのある所まで、車で約1時間30分延々と林道を走ります。


もちろん舗装はしてありませんよ!


しかも、夜に走ります。


夜走って行く事には、理由があるんです。

どうしても、夜でないと、いけない理由は後程・・・

夜の夜中に車止めゲートにたどり着き、重たいリックを背負いいよいよ徒歩にて歩きます。

延々と林道を歩きます。

おおよそ4時間歩きます。

途中から川や川原を歩きます、この林道から川原に入るところ迄でおおよそ朝の5時〜6時くらいに到着するようにします。

ここで、一息つきまして、

さらに川の中や川原を延々と2時間程歩きます。

ようやくの思い出ベースキャンプを張る所に到着します。


<ベースキャンプの準備>

延べ約8時間程を歩いた所が、お父さん達のキャンプ場所です。

慣れてくると5〜6時間で行ける様になります。

早速、テントを張り、荷物の整理をします。

重要な事は、食料を野生の動物に荒らされない様にする事です。



*****************<渓谷キャンプの注意事項>**************************



ここで、渓谷の川原にテントを設置しキャンプをする時の注意事項です。



1.川原でテントを張る場合、最も注意しなければならない事は、増水です。

  山の中の渓流では、時に鉄砲水となる事が有るので、それらを考慮して設置をしなく

  てはいけません。

  当然逃げ道は確保しておきましょう。


2.渓谷の川原は場合によっては、ものすごい突風が吹く事があるので、アンカーはきち

  んと止めてください。


3.食料は必ずテントの中にしまいます。

  食べ残しや、食器を洗浄後の水などにおいのあるものはテントの近くに放置しておい

  てはいけません。

  野生の動物が寄ってきます。


4.焚き火はしますが、夜寝るときは、必ず消火して寝ましょう。

  夜、焚き火をしていると、野生の動物が寄ってきます、人がわあわあ騒いでいるときは

  遠くからそーと見ていますが、人が寝静まると焚き火に興味を示しよってきます。

  一般的に動物は、火を嫌うというのは、ちょっと違います。


5.持ち物の中にのこぎりはもって行きましょう、山の流木等はナタよりも

  のこぎりの方が作業性が良いです。

  さらに、万が一の為、ザイルは持ていきましょう!!。



    サイトについて

    リンクについて

    お問い合わせ

 







  お父さんの
      アウトドアライフ

   
・アウトドアライフ(トップ)

  芝生の庭で
    アウトドアライフ
 
    ・芝生でアウトドア
    ・芝生の種類
    ・西洋芝に挑戦
    ・芝生の育て方
    ・芝生の種まき
    ・芝生の手入れ
    ・西洋芝の芝刈り機
    ・芝刈り作業
    ・芝生の管理方法
    ・お庭の芝生写真

  レンガ敷きの庭で
     アウトドアライフ
 

    ・レンガ敷き
    ・レンガのある庭

  芝とレンガと
   ヨーロッパのバイク
     でアウトドアライフ
    ・イタリア製バイク
           モトグッチ


  フライフィッシングで
      アウトドアライフ

    ・フライフィッシング
    ・フライタイイング
    ・お手製バンブーロッド
    ・バンブーロッド製作手順
    ・長野県伊那谷フライ
      フィッシングフィールド


  キャンプで
     アウトドアライフ

    ・オートキャンプ
    ・釣と登山とキャンプ 
    ・キャンプ&フライフィッシング

  趣味の写真集
    ・山の写真集
    ・風景の写真
    ・植物の写真
Copyright (C)  All Rights Reserved