キャンプ&フライフィッシング

キャンプ&フライフィッシング

キャンプ&フライフィッシング


はるか山奥の渓流でキャンプ&フライフィッシング・・・・
壮大な大自然に抱かれて日常を忘れ別世界で生活する・・・
一度味わうとキャンプ&フライフィッシング
一生忘れない感動の世界です。




<フライフィッシング>


夜の夜中延々と山道を歩き早朝川の中を延々と歩き、
現在朝の9時位です、

早速フライフィッシングの準備をして

釣りの開始です。

?????

なにかおかしい・・・と、お気付きでしょうか?

現在朝の9時です。

渓流魚を釣る皆様はすでに解っています。

一般的に渓流魚は、気温があまり高くなると釣りにならないんです。

それは、冷水性の魚である事と、もう一つは日々の習慣です。

魚のえさとなる虫達が孵化して空に飛び立ったり、ごそごそやぶんぶん飛び回るのは、
早朝の早い時間5時とか6時とかや、夕方の6時とか7時頃とかなんです。

当然渓流魚もその時間にご飯となります。

従って、お父さんが近所の川でフライフィッシングをするのは、早朝か夕方なんです。

しかし、この川は違います。

魚の活性が始まるのは、9時以降なんです。

そこで、一日目に釣りをする為、夜の夜中を移動して朝の釣りに間に合う様に出発するんです。

ここでのフライフィッシングで釣れる魚は、ヤマトイワナです。

あまり人が入ってこないため、魚影も濃く、魚もスレていません。

基本的に、一般の河川で、フライフィッシングで魚が釣れる人ならば、この川では間違ってもボウズにはならないので楽しいですね。

一釣りして・・・

お昼寝です。

夕方の釣りは、3時頃から始めます。

4時くらいには切り上げて、夕飯の準備です。

釣った魚を焼き、そのうまさに舌堤を打ちながら、夜遅くまでフライフィッシングとキャンプの話題に花を咲かせます。

さて、ここで、夜の宴と一緒に釣り&キャンプに行く人数には、重要な関係が有ります。

お父さん達が、最適と思っている人数は、3人です。又は3の倍数人です。

理由は、

最低限必要な荷物の量と持ち上げられる(持っていく事が出来る)酒の量とのバランスです。

実際は、テントの大きさと酒の量です。

3人ですと、テント1つでOKなので、もって行けるお酒の量は、
かなり多くなります。

3人よりも少ないと持ってけるお酒の量がかなり少なくなります。

という理由で、3人又は3の倍数が良いと、われわれは、結論つけています。

なんにしても、このキャンプ&釣りの遠征では、日常から離れ、自然の中ですごし
なんとも言えない感動をいつも与えてくれます。

アウトドア好きなお父さんの最高のアウトドアライフだと思います。



    サイトについて

    リンクについて

    お問い合わせ

 







  お父さんの
      アウトドアライフ

   
・アウトドアライフ(トップ)

  芝生の庭で
    アウトドアライフ
 
    ・芝生でアウトドア
    ・芝生の種類
    ・西洋芝に挑戦
    ・芝生の育て方
    ・芝生の種まき
    ・芝生の手入れ
    ・西洋芝の芝刈り機
    ・芝刈り作業
    ・芝生の管理方法
    ・お庭の芝生写真

  レンガ敷きの庭で
     アウトドアライフ
 

    ・レンガ敷き
    ・レンガのある庭

  芝とレンガと
   ヨーロッパのバイク
     でアウトドアライフ
    ・イタリア製バイク
           モトグッチ


  フライフィッシングで
      アウトドアライフ

    ・フライフィッシング
    ・フライタイイング
    ・お手製バンブーロッド
    ・バンブーロッド製作手順
    ・長野県伊那谷フライ
      フィッシングフィールド


  キャンプで
     アウトドアライフ

    ・オートキャンプ
    ・釣と登山とキャンプ 
    ・キャンプ&フライフィッシング

  趣味の写真集
    ・山の写真集
    ・風景の写真
    ・植物の写真
Copyright (C)  All Rights Reserved