芝生手入

芝生手入

寒地型西洋芝生の手入れ


芝生の種蒔きも終わり、砂の庭が次第に西洋芝の庭になって来ました、
西洋芝はコウライシバ等に比べ比較的芝生の手入れが難しいと言われています
しっかりと芝生の手入れを行って行きましょう。






〔西洋芝の芝生の手入れ概要〕

 
西洋芝は、その種類によって若干手入れの方法が異なってきますが基本的には大きくは変わりません。

以前から、西洋芝を育てる事は難しいとされてきましたが、実際には難しいのではなく、〔面倒〕とか〔手がかかる〕と言う表現が正しい様に思います。

まず、西洋芝は、コウライシバやノシバと比べると成長速度が非常に速く中でも特に成長速度が速いペレニアルライグラスでは、黙っていても、1日に5〜6mmも成長する事があります。
  
比較的成長速度が遅いと言われているケンタッキーブルーグラスでも、どういう理由か解りませんが、室内で温度湿度をコントロールするとペレニアルライグラスと同じ位伸びる事があります。

と言う事は、1週間で42mmも伸びる計算に成ってしまいます。
つまり、単純に考えてもコウライシバやノシバより芝刈りの回数がとても多くなると言う事です。

コウラウシバなどと比較すると病害虫害も起こりやすい芝です、
特に、その土地の気候風土に合わない西洋芝を無理やり作ろうとすると病気との闘いが待っています。

従って、芝生の選定をする際には、芝生の容姿等から選ぶのでなく出来るだけ、その土地の気候風土に合ったものを選ぶ事が行く行くの芝生の手入れを楽にしてくれます。

西洋芝は、高温多湿は水溜りは病気の発生を促進します。
育てる土壌の排水性が悪いと簡単に細菌繁殖を起こし、ほおっておくと全滅の危機に遭遇する事が有ります。

従って、育てる土壌をよく検討し種子をまく迄に問題点は改善しておいた方が良いということになります。

さらに、細菌繁殖が認められた場合は、直ちに殺菌剤・抗生物質などの散布をする事が重要です。

殺菌剤・抗生物質などの薬剤に関しても土壌の環境汚染を避けるため出来るだけ使用しないほうが良いと思うのですが、はっきり言って全く使わずに済むということは少ないと思います。

施肥にも気をつかってください。
先に挙げた様に土壌排水性を良くするとおおよそ土質の土壌から遠ざかり砂質に近くなってくると思われます、そのような土壌は、結果的に土壌栄養分が少ないので施肥によって栄養分えを補給する事が重要になります。

芝生の下のほうに芝生の刈った後の残りや、寿命になった芝生のくずが体積してきます。

これをサッチといいます。

このサッチを除去していかないとやはり病気の原因になったりします。

芝生の上を人が歩いたり、お父さんの家では、なぜか家の子供達が自転車で通ります(とても注意しきれませーん)、そうなると、芝生の地面はどんどん固められて締まっていきます

締まった土壌は通気性が悪くなりさらに芝の根が張って来て通気性の悪さに追い討ちをかけます

この通気性を改善するためには、コアリングという芝生の手入れが必要です。

等々芝生の手入れは盛りたくさんですが、

素人のお父さんが芝生の手入れを適当にする場合でもこのくらいの作業は必要になってしうんです。



*********<芝生の手入れをアウトドア感覚で楽しもう>*******************  



芝生の手入れは、冬季をのぞいては、おおよそ年間やる事が有り結構たいへんです。

でも、管理をしていると云う気持ちで芝生の手入れをすると大変ですが自宅の庭ですので、

プロの業者の方がやられるようにきちんとできていなくても、

いいんです!

子供とワーワー言いながら遊び感覚で芝生の手入れをする事、が結局継続する
秘訣となります。

楽しみながら芝生の手入れをしていると、ちょっとしたアウトドアレジャー感覚で芝生の

管理もできますよね!




    サイトについて

    リンクについて

    お問い合わせ

 







  お父さんの
      アウトドアライフ

   
・アウトドアライフ(トップ)

  芝生の庭で
    アウトドアライフ
 
    ・芝生でアウトドア
    ・芝生の種類
    ・西洋芝に挑戦
    ・芝生の育て方
    ・芝生の種まき
    ・芝生の手入れ
    ・西洋芝の芝刈り機
    ・芝刈り作業
    ・芝生の管理方法
    ・お庭の芝生写真

  レンガ敷きの庭で
     アウトドアライフ
 

    ・レンガ敷き
    ・レンガのある庭

  芝とレンガと
   ヨーロッパのバイク
     でアウトドアライフ
    ・イタリア製バイク
           モトグッチ


  フライフィッシングで
      アウトドアライフ

    ・フライフィッシング
    ・フライタイイング
    ・お手製バンブーロッド
    ・バンブーロッド製作手順
    ・長野県伊那谷フライ
      フィッシングフィールド


  キャンプで
     アウトドアライフ

    ・オートキャンプ
    ・釣と登山とキャンプ 
    ・キャンプ&フライフィッシング

  趣味の写真集
    ・山の写真集
    ・風景の写真
    ・植物の写真
Copyright (C)  All Rights Reserved