芝生の管理

芝生の管理

西洋芝生の管理方法


芝生も植物ですので、他の植物とほぼ同様の芝生の管理が必要です
ほったらかしておいてもそこそこにはなるんですが、
せっかく育てている芝ですから、
しっかり芝生の管理をして綺麗に見せたいですよね!
芝刈り以外の芝生の管理について簡単に説明しています






<潅水(水やり)>


日常の管理で、最も頻繁に行うのはやはり潅水(水やり)ですね。

水やりは雨の日以外は頑張ってやります。

お父さんの育てている芝生の土壌は、砂ですので、排水性は抜群です。

めったな事では、水溜りができませんし排水不良は起こしません。

これは、西洋芝の病気の発生率を低くする為の手段では有ります。

が、

問題は保水性です。

やっぱり砂地ですから保水性は大変低いんです水やりをちょっとサボると直ぐに弱ってきます。

水やりをしっかりとして芝生の管理をしましょう。

一般的には、芝生の水やりは霧状に細かく散布すると言われますがお父さんは、ホースの先に霧・シャワー・直噴とかいろいろ切り替えの出来る園芸用のノズルを着けて、シャワーでガンガンかけています。



<雑草防除(草取り)>


日々の管理の中で何がイヤって草取り作業です。

とても地道な作業ですが、芝生以外の草は全て撤去しましょう。

雑草の種が落ちると大変ですよ、一本の雑草から、何百・何万の雑草の種が落ちますからね、その年はいいんですが次の年の春、・・・・。

驚く光景が見れちゃいます、芝生の庭ではなくて雑草の庭に大変身です。

雑草は、根から抜きます。



<施肥 (肥料やり)>


お父さんの育てる芝生の環境は砂地ですので、殆ど栄養になるものは有りません、そのため施肥は非常に重要な芝生管理の1つです。

お父さんは固形の粒状の窒素・リン・カリ入りの物を使用します。

芝生には、芝生用の粒状肥料が売られています。

一般の畑用の物との違いは、粒の大きさです、芝生用の肥料は非常に細かく出来ていて、芝生の中に入りやすく作られています。

ちなみにお父さんは畑用の物を使い田畑に施肥をした後の残りを芝生に蒔いてます。

均一になるように丁寧に蒔くのがポイントです、

以前にお父さんは、適当にボテ・ボテという感じで肥料をまいておいたら、その部分だけ肥料焼けを起こしあっという間に、枯れてしまった事があります。



<サッチ除去>


サッチとは、芝刈りをした後の残りかすや、茎・葉・根などが枯れた後の塵です、一説によるとこのサッチが、堆肥になったり、芝生のクッションになったりする様ですが、

このサッチに細菌が繁殖してその部分だけ芝が無くなったりしますので、出来るだけ綺麗に取り除いた方が良いと思います。
  
方法は簡単です、金属の熊手などで、ガイガイ芝生を引掻くと結構出てきます。



<コアリング>


お父さんは、メンドウなのでコアリング作業はあまりしませんが、基本的な考え方は地面の中の通気確保と土の入れ替え作業と根をいじめて成長を促すと言う事です。

コアリング機で、芝生の上に穴をたくさん明けて、開いた穴に新しい土や砂を入れます。

年に1度位実施できれば良いと思われます。



<目土>


目土の目的は、芝生の根上り対策と地面の平ら出しです。

これは、気が向いたり、地面の平らが出ていなくて、窪んだ所があったりすると良くやります。

目土とは言うものお父さんはもっぱら砂をまくので、目砂でしょうか!




*********<芝生の管理は楽しんでやりましょう>*******************



芝生の管理にはたくさんの作業が有ります、プロの方では年間の管理実施計画表を作成

し実行するようですが、あまり頑張りすぎると疲れて長続きしなくなってしまいますので、

芝生の状態を見ながら、今やる作業を決めてやればよいと思います。

又作業には子供達も引きずり込み一緒に半分遊び感覚で楽しめれば尚良いと思います。



    サイトについて

    リンクについて

    お問い合わせ

 







  お父さんの
      アウトドアライフ

   
・アウトドアライフ(トップ)

  芝生の庭で
    アウトドアライフ
 
    ・芝生でアウトドア
    ・芝生の種類
    ・西洋芝に挑戦
    ・芝生の育て方
    ・芝生の種まき
    ・芝生の手入れ
    ・西洋芝の芝刈り機
    ・芝刈り作業
    ・芝生の管理方法
    ・お庭の芝生写真

  レンガ敷きの庭で
     アウトドアライフ
 

    ・レンガ敷き
    ・レンガのある庭

  芝とレンガと
   ヨーロッパのバイク
     でアウトドアライフ
    ・イタリア製バイク
           モトグッチ


  フライフィッシングで
      アウトドアライフ

    ・フライフィッシング
    ・フライタイイング
    ・お手製バンブーロッド
    ・バンブーロッド製作手順
    ・長野県伊那谷フライ
      フィッシングフィールド


  キャンプで
     アウトドアライフ

    ・オートキャンプ
    ・釣と登山とキャンプ 
    ・キャンプ&フライフィッシング

  趣味の写真集
    ・山の写真集
    ・風景の写真
    ・植物の写真
Copyright (C)  All Rights Reserved